Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

旧そごう西神店の後継施設 12月4日から一部開業

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2020年11月18日

  • 2020年8月に閉店したそごう西神店

 兵庫県神戸市営地下鉄西神中央駅前の「西神中央駅百貨店ビル(旧そごう西神店)」について、管理する市外郭団体「神戸交通振興」は18日、1階食品売り場と5階飲食店の一部を12月4日から暫定的に開業すると発表した。施設名は「西神中央駅ショッピングセンター」。
 同ビルの運営を巡っては今年8月、大手商社の双日(東京)が優先交渉権者に決まった。同社は複合商業施設を来年11月までに全面開業する予定。近隣住民らの要望を受け、それまでの間も一部営業することにした。運営業務は双日に委託する。
 食品スーパー「パントリー」や地元の洋菓子店「パティスリー・リッチフィールド」、総菜の「RF1」など、旧そごう西神店に入り、後継施設でも継続を希望した28店が営業する。パントリーは今月27日に先行オープンする。
 営業時間は1階が午前10時~午後7時、5階が午前11時~午後7時(一部を除く)。(三島大一郎、初鹿野俊)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ