Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

県の景観重要建造物、「六角堂」「とゞ兵」など7件指定

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2021年01月27日

  • 六角堂=西宮市今津二葉町(兵庫県提供)

  • とゞ兵=豊岡市中央町(兵庫県提供)

 兵庫県は、地域の景観づくりに重要な役割を果たしている「景観形成重要建造物」に、西宮市の今津小学校旧校舎「六角堂」や、豊岡市にある旧料亭「とゞ兵(ひょう)」など計7件を指定した。
 優れた景観や文化的な価値に加え、地域のシンボルになっている歴史的建造物について、今回の7件を含め、計109件(建造物101件、樹木8件)を選んでいる。
 六角堂は1882(明治15)年に建てられた今津小学校の旧校舎で、酒蔵通り沿いに立つ。とゞ兵は、1847(弘化4)年に創業した老舗料亭。建物は1929(昭和4)年築で、閉店後は地域の活動拠点として活用されている。
 県は、保存などのため改修する建造物には費用の一部(上限330万円)を助成している。(藤井伸哉)
 新たに指定されたほかの建造物は次の通り。
 水車新田大利家住宅=神戸市灘区大土平町▽梅谷家住宅=播磨町宮北▽黒田清右衛門商店=三木市本町▽木村家住宅=朝来市山東町柴▽槌賀家住宅=南あわじ市賀集鍛治屋

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ