Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

洋館彩る華麗なひな人形 芦屋のヨドコウ迎賓館で展示

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2021年03月01日

  • きらびやかな衣装をまとった人形が並ぶひな壇=芦屋市山手町

  • 花見の様子を再現した花観人形=芦屋市山手町

  • 人形一つ一つの表情の違いも楽しめる=芦屋市山手町

 明治時代につくられた華やかなひな人形が、兵庫県芦屋市山手町の国指定重要文化財「ヨドコウ迎賓館」で展示されている。花見のうたげを再現した人形など、3種の人形群に分けられた33体が歴史ある洋館を彩っている。新型コロナウイルス対策のため、入場は同館ホームページから事前予約する。(名倉あかり)

 3月3日の「桃の節句」に合わせて毎年開催。ひな人形は、酒造家、山邑(やまむら)太左衛門が長女の誕生を祝い、1900(明治33)年に京都の老舗「丸平大木人形店」に制作を依頼した。同館を所有する淀川製鋼所(大阪市中央区)が譲り受け、92年から一般公開している。ひな人形と、嫁入り道具を添えた「花嫁人形」、桜や柳を花見する「花観人形」の3種を展示する。
 ひな壇の最上段に座る2体の内裏びなは高さ約45センチと大ぶりで、下段の人形も桜の刺しゅうなどがあしらわれた豪華な装束が目を引く。17体の花観人形は、大礼服を着た明治天皇と皇后が奥中央に座り、花をめでる人形たちの穏やかな表情を見比べて楽しめる。
 夫婦で訪れた男性(61)=鹿児島県=は「小物も細かく、ここまで大がかりなおひなさまを見たのは初めて」と喜んでいた。
 4月4日まで。月・木曜休館。午前10時~午後4時。大人500円、小中高生200円、小学生未満は無料。事前予約は同館ホームページで(1)午前10時~同11時15分(2)午前11時半~午後0時45分(3)午後1時~同2時15分(4)午後2時半~同3時45分-の時間帯から選ぶ。ヨドコウ迎賓館TEL0797・38・1720

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ