Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

色鮮やかアジサイ4千本 洲本の観光農園、6日オープン

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2021年06月03日

  • 色とりどりに咲くアジサイと水田進さん=あわじ花山水

 色鮮やかなアジサイ約60品種4千本が植わる兵庫県洲本市千草戊の観光農園「あわじ花山水」が、6日に開園する。のどかな里山で、涼しげなアジサイや水辺の生き物などを観賞できる。(吉田みなみ)
 同園は2001年、会社を早期退職した水田進さん(71)が、過疎化が進む地元を活性化しようと、自宅横の水田を整備してオープン。07年からはアジサイを有料で公開している。
 現在の見頃は、白や赤の小ぶりな花が咲くヤマアジサイ全般と、ピンクや青色の花を付ける「センセーション」など早咲きのセイヨウアジサイ。今年は開花が1週間ほど早く、ヤマアジサイは6月中旬、セイヨウアジサイは7月初旬まで楽しめそうだという。
 さらなる目玉をつくろうと、今年は約千平方メートルの水田を埋め、ハスやスイレンがある池を設けた。メダカやオタマジャクシもいて、豊かな自然がより身近に感じられる。水田さんは「こんなご時世だからこそ、自然の美しさを感じてのんびり過ごしてほしい」と話す。
 7月4日まで。午前9時~午後5時。中学生以上500円。池の横に新たにキャンプスペースも設けており、アジサイの公開終了後に1日1組の利用を受け入れるという。同園TEL0799・22・7300

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ