Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

桂吉弥と兵動大樹がW主演で喜劇 9月、大阪 10月、姫路

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2021年08月03日

  • 「はい!丸尾不動産です。」の過去の舞台の一場面。(左から)桂吉弥、兵動大樹(カンテレ提供)

  • W主演する(左から)兵動大樹、桂吉弥(カンテレ提供)

 落語家の桂吉弥と、お笑いコンビ「矢野・兵動」の兵動大樹がW主演する喜劇「はい!丸尾不動産です。~本日、家で再会します~」が9月4日から7日、大阪市福島区のABCホール、10月3日に姫路市神屋町のアクリエひめじで催される。寂れた町のスナックで繰り広げられる、笑いと涙の物語。話芸巧みな2人の絡みが見どころだ。(金井恒幸)
 2人が続ける人気シリーズの第3弾。今回の「本日、家で再会します」は古家和尚の作で、演出は木村淳(カンテレ)が担う。
 うだつが上がらない不動産業の営業マン・菅谷(兵動)がスナックを営む林田(吉弥)を訪ねる。林田は妻子が20年前に出ていき、つぶれかけた店を守る孤独な50代。菅谷は周辺地域の再開発を知り、林田から土地を奪おうとしていた。
 そんな時、スナックに林田の息子・正成(近藤頌利=劇団Patch)が現れ、「この土地を出て一緒に暮らそう」と誘う。林田は「息子をかたる詐欺師ではないか」と疑う。さらに常連客(未知やすえ=吉本新喜劇)や町をパトロールする警官らが加わり、次第に事態が混乱していく…。
 神戸大学出身で尼崎市在住の吉弥は、今春まで放送されたNHK連続テレビ小説「おちょやん」(5月終了)の解説役やバラエティー番組に出演し、幅広く活躍する。今回は姫路公演もあり、「桂米朝師匠の出身地で、一層力が入る。落語ではなく、芝居の舞台だが、お客さんが『見に来て良かった』と胸がいっぱいになるような芝居を作ります」と意欲を見せる。
 兵動は「いろんな人生がシンクロする芝居。楽しんでもらえるはず」と胸を張る。
 9月の大阪公演は日ごとに開演時間が異なる。10月3日は正午開演。6500円。問い合わせは丸尾不動産公演事務局TEL06・6485・8380。
W主演となる(左から)兵動大樹、桂吉弥(カンテレ提供)
「はい!丸尾不動産です。」の過去の舞台の一場面。(左から)桂吉弥、兵動大樹(カンテレ提供)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ