Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

「天空の城」竹田城跡、雲海シーズン始まる 兵庫・朝来

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2021年09月23日

  • 雲海シーズンが始まった竹田城跡。立雲峡からは霧の上に浮かぶ城跡が見られた=23日早朝、朝来市和田山町竹田

 兵庫県朝来市和田山町竹田の国史跡・竹田城跡が、雲海を見られるシーズンを迎えた。寒さとともに訪れる雲海の本格化を前に、城跡を対面から望む景勝地・立雲峡には早くも多くのファンらが足を運んでいる。
 雲海は昼夜の気温差が大きく風が穏やか、湿度が高いなどの気象条件が重なると発生しやすい。竹田城跡では9~11月が主な時期とされている。
 23日は風が強く霧が流され、城跡を残して山の大半が雲海に埋もれる光景には至らなかった。地元の住民は「60点ぐらい。10月以降はボリュームも迫力も増す」と言うが、同日に展望台まで登った人たちは「天空の城」の景色を目に焼き付けていた。
 竹田城跡は緊急事態宣言が発令中のため閉山している。立雲峡は午前4時半から入山できる。高校生以上は300円(中学生以下は無料)の環境整備協力金を募っている。情報館「天空の城」TEL079・674・2120
(秋山亮太)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ