Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

エアプランツ50種ずらり 土不要の植物観賞用に人気 姫路・手柄山温室植物園

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2022年01月23日

  • 大小さまざまなエアプランツが並ぶ会場=手柄山温室植物園

 土がなくても育つ植物「エアプランツ」を集めた展示会が22日、兵庫県姫路市手柄の手柄山温室植物園で始まった。ピンク色の花が目を引く「コットンキャンディー」など、50種約150点が並ぶ。2月13日まで。(山本 晃)
 エアプランツはパイナップル科に属し、砂漠や熱帯雨林などさまざまな環境に適応した種類がある。木の幹などに着生しながら、葉などから水分や養分を吸収して育つ。土が不要で栽培の手間がかからないことから、観賞用として人気があるという。
 会場では、流木にくくり付けたり、高さ1メートル以上にもなる「ウスネオイデス」を上からつり下げたりと、展示にも工夫を凝らす。加西市から訪れた女性(52)は、自宅でエアプランツを育てているといい、「珍しい姿を見られるのが魅力。ここまで多くの種類を見るのは初めてで驚いた」と話した。
 午前9時~午後5時(入場は同4時半まで)。2月11日を除く金曜と、2月10日休園。大人210円。手柄山温室植物園TEL079・296・4300

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ