Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

「空の記憶」手がかりに創作 ダンスカンパニー「アンサンブル・ゾネ」神戸で公演 19、20日

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2022年02月02日

  • 新作のリハーサル風景=デザイン・クリエイティブセンター神戸

 神戸を拠点に活動するダンスカンパニー「アンサンブル・ゾネ」が新作「2022 空 そこはかとなく 刻々に」を19、20日、神戸市中央区小野浜町のデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で披露する。
 ゾネ主宰の岡登志子さんは「幼い頃、ふと見上げた空の記憶。そうしたことを手がかりに想像を膨らませた」と本作の創作の裏側を語る。日々、感じているコロナ禍による停滞した空気感も重ねる。「今、生きている現代を無視することはできない」という。
 KIITOの広い空間と、窓から差し込む自然光を最大限に生かした振り付け、演出を目指す。長年、ゾネの作品に出演してきたダンサーの垣尾優さんも振り付けに共同参加し、出演もする。「発想や視点の違いによる化学反応を楽しみにしている」と岡さん。
 「今、ここにある、いることを観客と共有できる舞台にしたい」と岡さんは抱負を語る。
 19日=午後4時▽20日=午後1、4時。一般3500円ほか。アンサンブル・ゾネTEL0797・38・7335
(片岡達美)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ