Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

地元野菜やジビエ肉の直売所、焼きたてパン、BBQ…仕上げは温泉! 草山温泉に新レジャー施設

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2022年05月02日

  • オープンした「湯あみ里山公園ぷかぷかコミューン」=丹波篠山市遠方

  • カフェとベーカリーを併設した「もぐもぐキッチン」でパンを買う観光客=丹波篠山市遠方

 採れたて野菜や地元の特産品が並ぶ直売所、「山の芋食パン」を売り出すベーカリー、バーベキュー場…。兵庫県丹波篠山市遠方の草山温泉に、レジャー施設「湯あみ里山公園ぷかぷかコミューン」がオープンした。豊かな自然と温泉、おいしい食事のレジャー三拍子がそろい、観光客の歓声が響いている。(川村岳也)

 「草山温泉 やまもりの湯」を運営する大谷教育文化振興財団が整備した。約3670平方メートルの敷地にクヌギやカシ、ツツジなど約40種200本を植樹、5年をかけて周辺の里山を再現する。
 木造の円柱型建物(延べ床面積約190平方メートル)1階にあるのは、直売所「ぐるぐるマーケット」。新鮮なレタスやタマネギ、小松菜など地物野菜が並ぶ。鹿肉のロースなどジビエ肉のほか、地元ブルワリーのクラフトビールなど、丹波篠山ならではの特産品も手に入る。
 カフェとベーカリーを併設した「もぐもぐキッチン」には、同市日置にあったパン店「HIkoOKI(ヒコオキ)」が入居。山の芋や黒豆を練り込んだ人気の食パンを施設内で焼き上げているほか、コーヒーや野菜カレーも提供する。壁を取り除いた2階のウッドデッキ「そよそよ広場」では、5月の爽やかな風が吹き抜ける中、観光客が購入した食品を堪能していた。
 バーベキューサイト「もくもくBBQ」(要予約)は7月から利用できる。いろり型コンロでジビエ肉や丹波栗きん豚、採れたて野菜を味わえるのが売り。道具や食器も貸し出してくれる。
 大阪府吹田市から家族4人で訪れた会社員男性(36)は「丹波篠山の特産品が手軽に購入できる。ゆったりと過ごせるので家族連れにはもってこい」と話す。
 施設の運営代表を務める大谷晃平さん(31)は「自然の中でのびのび遊んでほしい。特産品のアピールにもつながれば」と話していた。
 火-木曜定休、祝日は営業。午前9時半~午後5時(温泉は午前11時~午後9時)。同施設TEL080・4239・7371

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ