Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

「昇りフジ」カラフルに初夏華やぐ 加古川でルピナス4千株見頃

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2022年05月08日

  • フジの花を逆さにしたように見えることから「昇りフジ」とも呼ばれる「ルピナス」=加古川市志方町横大路

 フジの花を逆さにしたように見えることから「昇りフジ」とも呼ばれる「ルピナス」が、兵庫県加古川市志方町横大路で見頃となっている。紫、黄、赤、ピンクなど色とりどりの花4千株が、約千平方メートルの畑に広がる。
 マメ科で、地中海地方が原産。花は縦に40センチほどにもなる。横大路地区では地元のボランティアグループ「ふれあい農園」が地域活性化を目指し、2008年に休耕田で栽培を始めた。
 これまで開花に合わせて「ルピナスまつり」を開いてきたが、新型コロナウイルス禍で一昨年から3年連続で中止に。同グループの石原明昭(としあき)代表(80)は「カラフルで明るい花を見て、少しでも元気な気持ちになってほしい」と話す。
 花が咲く畑は、臨時駐車場として開放中の「横大路児童公園」の北側にある。10日ごろに満開となる見通しで、20日ごろまで観賞できそうだという。(笠原次郎)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ