Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

「ミッフィーと仲間たち」と発車オーライ♪ 阪急電鉄がラッピング電車運行

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2022年08月02日

  • 報道陣に公開されたラッピング電車の「ミッフィー号」=宝塚市平井7、阪急電鉄平井車庫

  • ラッピング電車の「ミッフィー号」をPRするミッフィー=2日午後、宝塚市平井7、阪急電鉄平井車庫(撮影・斎藤雅志)

  • ミッフィーや仲間たちが描かれた「ミッフィー号」=2日午後、宝塚市平井7、阪急電鉄平井車庫(撮影・斎藤雅志)

  • ミッフィーや仲間たちが描かれた「ミッフィー号」=2日午後、宝塚市平井7、阪急電鉄平井車庫(撮影・斎藤雅志)

  • ラッピング電車の「ミッフィー号」をPRするミッフィー=2日午後、宝塚市平井7、阪急電鉄平井車庫

 阪急電鉄(大阪市)は3日から、世界中で愛される絵本キャラクター「ミッフィー」を描いた8両編成のラッピング電車を走らせる。神戸、京都、宝塚の各路線1編成ずつで、全てデザインが異なる。運行は2023年3月末まで。
 同電鉄は18年にミッフィーのグッズ販売を実施。乗客から「もう一度コラボしてほしい」との声が多く寄せられ、20年にミッフィーが誕生から65周年を迎えたこともあって企画した。
 車両の先頭に「ミッフィー号」と記し、乗務員室には制服姿のミッフィーの縫いぐるみが添乗。外装には大勢のミッフィーたちを宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)や神戸市立王子動物園など沿線の名所と共に描き、車内でもミッフィーと仲間たちが窓から顔をのぞかせる。
 10日からスタンプラリーがあり、24日からは制服姿の縫いぐるみや、電車に乗るキャラクターたちを描いたエコバッグを、公式オンラインショップなどで販売する。(村上貴浩)

▽車内の写真はこちら
神戸、宝塚、京都 路線で異なるデザイン 阪急電鉄 ラッピング電車

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ