Loading...

TOP > スポットを探す > スポット情報
SPOT

黒井城跡

ツイート facebook シェア Google Plus

丹波市

  • 周囲を一望しながらベンチなどでくつろげる黒井城跡の山頂=丹波市春日町黒井

  • 本丸や曲輪の石積みが残る黒井城跡=丹波市春日町黒井

  • 日の出を見ようと、夜明け前に黒井城跡の山頂に訪れた登山客ら=丹波市春日町黒井

  • 黒井城跡の山頂から見える雲海と日の出(東側を望む)=丹波市春日町黒井

  • 季節によって、「丹波霧」として知られる雲海が発生し、黒井城跡山頂周辺でも幻想的な光景が広がる=丹波市春日町黒井

 戦国時代に「丹波の赤鬼」と呼ばれた武将赤井直正が拠点とした山城で、国史跡に指定されている。今も残る石垣や土塁などの遺構から、山全体が要塞(ようさい)だった城の原型を見て取れる。標高356メートルの山頂は360度の眺望が開けており、近年は晩秋から冬にかけて発生しやすい雲海のスポットとしても人気だ。

 麓の登山口から山頂までは約40分。歩きやすい服装なら、スニーカーなどでも気軽に登れる。複数コースで登山道が手入れされており、獣害防止用の柵を開け、木の根や岩がむき出しになった急坂を進む。山頂には人力で積まれた石垣が広がり、休憩用のベンチもある。

 雲海を見たければ、夜明け前や早朝に登山を。足元に白い雲がどこまでも広がり、刻々と流れていく雄大な光景は息をのむほど美しい。気象条件が重なれば、朝日に照らされた雲海が黄金色に輝く様子が楽しめる。

INFORMATION

スポット名
黒井城跡
所在地
黒井城跡
住所丹波市春日町黒井
アクセス
JR福知山線黒井駅より登山口まで徒歩15分
電話番号
かすが観光案内所0795・70・3501(午前9時半~午後4時半、火曜休み)
URL
http://www.tambacity-kankou.jp/members/detail.php?id=5

地図を見る

 木々を縫う登山道はかなり急なコースもあり、息が上がる。戦国時代の武士たちは重い甲冑(かっちゅう)姿でも楽々と登ったのだろうか。雲海シーズンに訪れるなら、早朝登山で絶景を目に焼き付けたい。(岩崎昂志)

更新日:2017/11/30

イベントの開催情報や、スポットの詳細情報は変更になる場合があります。事前にご確認のうえ、おでかけください

こちらで開催されています
THIS SPOT'S EVENT

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ