おでかけ

  • 印刷
「のびのびパスポート」の対象エリア拡大などを話し合った首長ら=芦屋市大桝町、芦屋モノリス
拡大
「のびのびパスポート」の対象エリア拡大などを話し合った首長ら=芦屋市大桝町、芦屋モノリス

 神戸市と周辺8市町の首長らが集い、市町域を越えた取り組みについて話し合う「神戸隣接市・町長懇話会」が23日、芦屋市内であった。小中学生が美術館などを無料で利用できる「のびのびパスポート」について、対象エリアを大阪府泉州地域や和歌山県にも拡大していくことで合意した。

 会合には神戸や芦屋、西宮、宝塚、三田、三木、稲美、明石、淡路の9市町の首長らが出席。人口減少対策や重点施策の情報交換などをした。

 パスポートの泉州、和歌山へのエリア拡大は「神戸空港から高速船で30分と近く、隣接している」として神戸市が提案した。

 現在は兵庫と徳島県内の13市1町の69施設で利用できる。実現すれば、岸和田だんじり会館(大阪府岸和田市)や和歌山城(和歌山市)など41施設も無料で利用できるようになる。来年度の導入を目指し、対象となる17市町と交渉していくという。(前川茂之)

おでかけの最新
もっと見る

天気(9月17日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 20%

  • 28℃
  • 23℃
  • 40%

  • 32℃
  • 24℃
  • 10%

  • 31℃
  • 23℃
  • 10%

お知らせ