おでかけ

  • 印刷

 読書の秋、ママに朗報-。赤ちゃん連れで利用できるマンガカフェ「タマんち」が、神戸市中央区の繁華街に登場した。JR元町駅前という好立地で、店内の壁一面に備えられた本棚には、名作から最新の話題作までズラリ。育児本や絵本なども並び、子育ての悩みを話せる居場所にもなっている。(太中麻美)

 ビル5階にあり、2階からはエレベーターで上がれる。室内は土足厳禁。床にはマットが敷かれ、赤ちゃんが寝転び、おもちゃで遊べるスペースが用意されている。母親はそばで、気兼ねなく読書を楽しめる。

 オーナーの山本真知子さん(43)は、小学3年と1年の2児の母。「ぶらっと出かけられ、ママがのんびり過ごせる場所が欲しいと思っていた」。自らの経験から、市内各地で移動式のマンガカフェを開いていたが、昨年8月、念願の店舗をオープンさせた。

 読書だけではない。抱っこひもカバー、毛糸の帽子などを手作りする「部活動」もある。母親同士が知り合い、おしゃべりして息抜きする場を提供する。1歳1カ月の長男と訪れた、同市東灘区の看護師(35)は「息子が6カ月の頃から通っている。外出したくても気楽に利用できる場がなく、ここに出合えてよかった」と笑顔で話す。

 自力で動ける赤ちゃんと、動けない赤ちゃんが混在して事故が起こらないよう、月、水、金曜は「ねんね期」、火、木曜は「はいはい期以降」が優先して利用する日としている。

 離乳食など飲食物持ち込みも可で、備え付けの電子レンジがある。またおむつ替えマット、授乳クッションの貸し出しなど、あらゆる面で子育てママに配慮している。時間内なら一時外出もできる。

 平日午前11時~午後4時。土日、祝日は休み。男性の利用不可(貸し切り時のみ入室可)。利用料は90分500円、1日千円。カフェメニューはコーヒー、紅茶100円。焼きたてパンとスープセット300円など。タマんちTEL080・6174・6335

おでかけの最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ