おでかけ

  • 印刷
秋が深まり始めた園内を散策するハイカーたち=22日午前、神戸市北区山田町、市立森林植物園
拡大
秋が深まり始めた園内を散策するハイカーたち=22日午前、神戸市北区山田町、市立森林植物園

 神戸市北区の市立森林植物園で22日、世界の紅葉を楽しむ「森林もみじ散策」が始まった。ようやく染まり始めた森の風景に、訪れた人たちは深まる秋を感じ取った。

 同園によると、色付きは残暑の影響で例年より約1週間遅れ気味だが、北米原産の樹木が集まる「シアトルの森」では、高さ約15~25メートルのマンサク科のモミジバフウが紅葉。ハイカーは樹木の前で休憩し、鮮やかに染まった姿に見入っていた。

 代表的な紅葉は、来月中旬あたりが見頃という。11月30日まで無休。午前9時~午後5時(入園は同4時半)。5日~30日は、開園時間を午後6時半(入園は同6時)に延長し紅葉をライトアップする。同園TEL078・591・0253

(大山伸一郎)

おでかけの最新
もっと見る

天気(6月3日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 10%

  • 31℃
  • 16℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

  • 31℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ