おでかけ

時計2016/10/26 20:30神戸新聞NEXT

  • 印刷
入館5万人目となり、記念品を手にする田中さん(左)と、一緒に訪れた山本さん=神戸市立博物館
拡大
入館5万人目となり、記念品を手にする田中さん(左)と、一緒に訪れた山本さん=神戸市立博物館

 神戸市立博物館(同市中央区京町)で開催中の「松方コレクション展」(神戸新聞社など主催)の入館者が26日、5万人に達した。5万人目は同市東灘区の主婦田中伸子さん(61)で、同館から額絵や図録などを受け取った。

 同展は、川崎造船所(現川崎重工業)や神戸新聞社の初代社長を務めた松方幸次郎(まつかたこうじろう)(1866~1950年)の収集品のうち約120点を紹介。ピサロやロートレック、ピカソらの近代洋画のほか、金箔(きんぱく)などを用いた豪華な洋家具も並ぶ。

 田中さんは「多様な時代の作品があると聞き、興味を持って来た。電車が遅れ、逆に運が回ってきたのかも」と驚いた様子。一緒に訪れた京都市の薬剤師山本久仁子さん(62)は「神戸でいい土産話ができた」と話した。

 11月27日まで。月曜(祝日の場合は翌火曜)休館。一般1500円。同館TEL078・391・0035

(安藤文暁)

おでかけの最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 26℃
  • 16℃
  • 10%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

お知らせ