おでかけ

  • 印刷

 地域の子育て情報をサイトで発信する神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」の創設1周年記念イベント「すきっぷフェスタ」が13日、神戸ハーバーランドの商業施設「カルメニ」(神戸市中央区東川崎町1)で開かれる。ステージでのライブのほか、県内の子育て支援グループが約20のワークショップを出展。親子らに、他の家族や支援者とつながるきっかけにしてもらう。(パートナーセンター 萩原 真)

 すきっぷは、親や支援者らの交流や情報共有を目指し、県内の子育て支援団体と大学の専門家、神戸新聞社が昨年11月に創設。「もっと つながる 子育て」を掲げて、活動している。

 会場では、カチューシャ作りや親向けのマッサージなど、さまざまなワークショップがある。

 NPO法人「兵庫県子ども文化振興協会」(神戸市中央区)は、カードを引っ張り出すと白黒の絵に色がつく「マジック・スクリーン」の工作コーナーを設ける(参加費50円)。

 作り方は簡単で幼児から参加でき、不思議な仕組みに小学校高学年の子どもも興味を持つという。「ゲームにはない手作りおもちゃの面白さを味わって」と、事務局長の宮武裕美さん(54)。

 同協会は、子育て経験者による電話相談など、幅広く子育て支援に取り組む。宮武さんは「活動を知ってもらうきっかけにもなれば」と話す。

 同フェスタは、児童虐待防止を呼び掛ける神戸市の「オレンジリボンキャンペーン」とも連携。11月の児童虐待防止推進月間に合わせ、理解を深めてもらえるよう、お絵描きや工作のコーナーを設けるほか、虐待に気づいたり子育てに悩んだりした際に相談できる番号「189」をちらしやポスターでPRする。

 このほか、近くの「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」から来るアンパンマンとの手遊びもある(午前11時半ごろ)。

 同フェスタ実行委員で子育て支援団体代表の福原由美子さん(55)は「ママグループや図書館など、多様な団体が集まる。楽しみながら、さまざまな支援者らと交流してほしい」と話している。

 午前11時~午後4時。参加無料。詳しくはすきっぷのサイトか、同フェスタ実行委員会事務局(神戸新聞パートナーセンター内)TEL078・362・2270

おでかけの最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 25℃
  • 19℃
  • 40%

  • 24℃
  • 16℃
  • 40%

  • 26℃
  • 19℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 40%

お知らせ