おでかけ

  • 印刷
動画一覧へ
神戸市の魅力を伝える展示会=東京都千代田区、三井住友銀行東館
拡大
神戸市の魅力を伝える展示会=東京都千代田区、三井住友銀行東館

 港町・神戸の魅力を紹介する展示会「神戸べっぴんスタイル」が7日、東京都千代田区の三井住友銀行東館で始まった。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の放映をきっかけにしたイベントでロケ地や特産品の数々を紹介する。16日まで。

 神戸市と「べっぴんさん」推進協議会(小田倶義会長)の共催。今年5月に同市と連携協力協定を結んだ同銀行が協力し、約3千人が働く東館が会場となった。

 異人館の旧ハッサム邸(神戸市中央区)などドラマで使われたロケ地の解説や、真珠、アパレル、神戸牛といった神戸の衣食住の魅力をパネルで伝える。10月に神戸で始まった「神戸別品博覧会」、開港150年を迎える神戸港の紹介も並ぶ。

 この日はオープニングセレモニーがあり、玉田敏郎副市長や推進協の小田会長らが出席。玉田副市長は「皆さんの中のべっぴんさんを探しに、ぜひ神戸にお越しを」とあいさつした。

 無料。会期中は無休。(大盛周平)

おでかけの最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 0%

  • 18℃
  • 5℃
  • 20%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 19℃
  • 6℃
  • 0%

お知らせ