おでかけ

  • 印刷
大相撲宝塚場所をPRする玉ノ井親方(左)と中川智子市長=宝塚市役所
拡大
大相撲宝塚場所をPRする玉ノ井親方(左)と中川智子市長=宝塚市役所

 「大相撲宝塚場所」が来年4月5日、兵庫県宝塚市小浜1の市立スポーツセンターで開催される。PRのため玉ノ井親方(元大関栃東)が10日、同市役所を訪れ、「子どもたちに興味を持ってもらい、将来宝塚から力士が出たらうれしい」と話した。

 大相撲の地方巡業で、横綱や大関をはじめ、総勢約270人の力士が参加。土俵入りや取組のほか、禁じ手などを面白おかしく紹介する「初切(しょっきり)」、公開稽古、わんぱく相撲、握手会など多彩な内容となっている。

 中川智子市長を訪問した玉ノ井親方は、現役時代のエピソードや巡業の見どころを紹介。「宝塚には60年以上、巡業がなかった。普段は見られない力士の素顔が見られる。大相撲の魅力を間近で感じてほしい」とアピールしていた。

 11~13日に同センターでチケットを先行発売。一般販売は19日から、チケットぴあやローソンチケットなどで行う。料金はペアますS席2万4千円(2人分)、2階いすC席3500円(1人分)など。市スポーツ振興公社TEL0797・87・5911

(土井秀人)

おでかけの最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 0%

  • 18℃
  • 5℃
  • 20%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 19℃
  • 6℃
  • 0%

お知らせ