おでかけ

  • 印刷
家族や友人とともに20キロコースに出発する参加者=12日午前、加古川市役所前広場
拡大
家族や友人とともに20キロコースに出発する参加者=12日午前、加古川市役所前広場
家族や友人とともに20キロコースに出発する参加者=12日午前、加古川市役所前広場
拡大
家族や友人とともに20キロコースに出発する参加者=12日午前、加古川市役所前広場

 東播地域の自然や歴史に触れながら歩く「加古川ツーデーマーチ」(神戸新聞社後援)が12日、開幕した。全国各地から訪れた約4200人が、加古川市役所から次々と出発した。13日まで。

 加古川市などでつくる実行委員会が1990年から開き、27回目。両日とも同市役所を発着点に5、10、20、40キロの4コースを設定。神社仏閣や古墳などの歴史遺産や観光名所をたどり、休憩場所ではボランティアから豚汁が振る舞われる。

 初日は同市東部や稲美、播磨町を巡った。同市役所前広場など5カ所では、地元9中学校の吹奏楽部や兵庫大学の学生が演奏を披露し、軽快なリズムで参加者にエールを送った。20キロコースに友人と初めて参加した明石市の久保田茜さん(34)は「鶴林寺を歩くのが楽しみ。完歩を目指したい」と話していた。

 13日は、加古川河川敷や平荘湖など同市西北部を歩く。当日参加可。高校生以上1500円、中学生800円。小学生以下無料。総合案内TEL079・427・9180(津田和納)

おでかけの最新
もっと見る

天気(6月3日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 10%

  • 31℃
  • 16℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

  • 31℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ