おでかけ

  • 印刷
ヘリからみた六甲山。木々が山肌を鮮やかに染める=神戸市灘区
拡大
ヘリからみた六甲山。木々が山肌を鮮やかに染める=神戸市灘区

 秋の深まりとともに、六甲山が鮮やかに色づいている。上空から山肌を眺めると、赤、黄、山吹色のグラデーションが一面に広がる。

 標高800メートル付近にあるグランドホテル六甲スカイヴィラによると、今月10日に氷点下の冷え込みとなり、周辺の広葉樹などが一気に鮮やかさを増した。「この辺りの秋は短く、見頃のピークはあと1週間ほど」という。

 神戸地方気象台によると、兵庫県内は移動性の高気圧に覆われ、17日ごろまで晴れが続く見通し。(中西大二)

おでかけの最新
もっと見る

天気(6月3日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 10%

  • 31℃
  • 16℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

  • 31℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ