おでかけ

  • 印刷

 独自の栽培法で理想のネギを追求し、「初代葱師(ねぎし)」を名乗る山形県天童市の清水寅(つよし)さん(36)が育てたネギを味わえる「寅ちゃん祭り」が27日、神戸市垂水区神田町の居酒屋「べっぴん屋」である。清水さんも来店し、ネギ作りに込めた思いなどを語る。

 フェイスブックなどを通じて交流のある同店オーナー遠藤礼子さん(67)が企画。ネギ50束のほかホウレンソウなどを直送してもらい、鍋や串焼き、パン、ピザなど30品以上に調理し、バイキング形式で振る舞う。

 清水さんは、会社勤務などを経て2012年に山形で農家に転身し、14年にはネギなどの生産・販売会社「ねぎびとカンパニー」を立ち上げた。独自に開発した肥料を使い、葉を多く茂らせて育てたネギは、肉厚で糖度が高いのが特徴。

 遠藤さんは「とろけるように甘いネギをたっぷり味わってほしい」と話す。

 午後4時~午前0時ごろまで。1人2時間3500円(飲み放題)。予約可。べっぴん屋TEL078・708・8641(田中伸明)

おでかけの最新
もっと見る

天気(7月14日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 23℃
  • 90%

  • 27℃
  • 22℃
  • 80%

  • 27℃
  • 21℃
  • 90%

お知らせ