おでかけ

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 阪神・淡路大震災の犠牲者を悼み、記憶を伝える「第22回神戸ルミナリエ」が開かれる2~11日の10日間、会場となる神戸・三宮の旧外国人居留地と東遊園地の周辺で交通規制が行われる。

 主催する神戸ルミナリエ組織委員会は約300万人の来場を見込む。昨年は326万人で、ピーク時の閉幕前日の土曜日には約55万7千人が訪れた。

 混雑緩和のため昨年同様、点灯の約1時間前から消灯まで、元町方面から会場まで一方通行の歩行者専用となり、車両は通行禁止となる。土日曜はJR元町駅前の西行き道路も通行止めとなる。

 混雑時には、会場に到着するまで1時間半ほどかかることもあり、一般歩行者が横断できる場所が指定される場合も。平日遅めの時間が比較的すいているという。

 また、歩きたばこ禁止条例に基づき、12月から東遊園地も路上喫煙禁止地区に指定される。違反者には千円の過料が科される。

 点灯時間は平日=午後6時~9時半(金曜は同10時まで)▽土曜=同5時~10時▽日曜=同5時~9時半。神戸市イベント案内・申込センターTEL078・333・3372(午前8時~午後9時)

(石川 翠)

おでかけの最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 0%

  • 18℃
  • 5℃
  • 20%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 19℃
  • 6℃
  • 0%

お知らせ