おでかけ

  • 印刷
動画一覧へ
スケートで氷上の感覚を楽しむ来場者=神戸市中央区東川崎町1(撮影・笠原次郎)
拡大
スケートで氷上の感覚を楽しむ来場者=神戸市中央区東川崎町1(撮影・笠原次郎)

 神戸ハーバーランドの高浜岸壁に26日、屋外アイススケート場「umie(ウミエ)アイスマリーナ」が登場した。神戸港を望む立地で、家族連れらが潮風を感じながら氷上の感覚を楽しんだ。

 昨季に始まり、神戸開港150年の先行イベントとして実施。300平方メートルのリンクと、初心者向けで90平方メートルのサブリンクがあり、表面に厚さ約7センチの氷を張っている。昨季は暖冬で氷が解けたため、冷凍機能を強化した。

 家族で訪れた明石市の小学5年女児(10)は「肌寒かったけれど、少し滑れば体はぽかぽか。船も見えて景色もきれい」と喜んでいた。

 来年1月15日まで。雨天中止。平日午後4~8時、土日祝と12月23日~1月9日は午前11時~午後8時。日没後はライトアップされる。貸し靴代を含め4歳以上千円、中学生以上1200円。umieTEL078・382・7100

(井上 駿)

おでかけの最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 0%

  • 18℃
  • 5℃
  • 20%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 19℃
  • 6℃
  • 0%

お知らせ