おくやみ おくやみ sougou

  • 印刷

 阪神・淡路大震災後、ボランティア団体などを支援する「阪神・淡路コミュニティ基金」の代表を務めた今田忠(いまだ・まこと)氏が18日午後9時46分、がん性腹膜炎のため、神戸市内の病院で死去した。80歳。大阪府豊中市出身。自宅は神戸市灘区土山町16の1。葬儀・告別式は近親者のみで行う。喪主は妻佐和子(さわこ)さん。

 東京大卒業後、日本生命財団、笹川平和財団などを経て、96年5月、被災地支援のため設立された同基金の代表に就任した。同基金は、仮設住宅の訪問活動や障害者・高齢者支援などに取り組む団体へ助成。今田氏は基金解散の99年まで代表を務めた。

おくやみの最新

天気(3月20日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ