三田

  • 印刷
三田の玄関口にイルミネーションがともり、「サンタ月間」が幕を開けた=三田市、JR三田駅前
拡大
三田の玄関口にイルミネーションがともり、「サンタ月間」が幕を開けた=三田市、JR三田駅前

 クリスマスに向け、今年も兵庫県三田市は“サンタ市”としてまちをPRする。語呂合わせで三田の知名度を上げようと、12月を「サンタ月間」と位置づけ、市内各地で関連行事を企画。開幕式が1日夕、JR三田駅前ペデストリアンデッキであり、街がイルミネーションに輝いた。(神谷千晶)

 シティーセールスの一環として、2015年度に若手職員や市民有志の提案で始まった「サンタ×(クロス)三田」プロジェクト。今年は規模を拡大し、市外への発信も強める。

 開幕式では、赤い衣装や付けひげでサンタクロースにふんした森哲男市長が「三田市はサンタ市になります」と宣言。三田保育所の園児らとボタンを押すと、高さ3・8メートルのツリーやアーチ状の飾りに、LED(発光ダイオード)電球1500個のイルミネーションがともった。

 ボタンを押した男児(6)は「明るくてきれい。早くクリスマスが来ないかな」。駅の改札口には「SANTA CITY(サンタシティー)へようこそ」という看板も掲げられた。

 期間中は、本場フィンランドの文化を紹介する催しも企画。市総合文化センター・郷の音ホールでは22日、フィンランド人のサンタを招いた撮影会や握手会、伝統的な麦わら細工ヒンメリを作る体験会、伝統楽器カンテレのコンサートも開く。

 交通事業者も協力し、JR三田、新三田駅や神戸電鉄の市内各駅ではクリスマスの音楽が流れる。市はサンタ月間のPRポスター350部やイベントカレンダー5千部を作成。市内外で掲示・配布し、広く発信する。

 サンタ月間の主なイベントは次の通り。

 12日17~18時、関西学院大神戸三田キャンパス=パイプオルガン演奏会▽10~25日18~21時、淡路風車の丘=イルミネーション▽22日13時半~14時半と15時半~16時半、郷の音ホール=フィンランドのサンタと握手や写真撮影▽22日14時半、同ホール=伝統楽器カンテレの演奏会▽22日18時、市役所ロビー=若手音楽家の演奏会▽23日13~16時、三田駅前=ジャグリングや餅つき▽23日13~15時、有馬富士自然学習センター=クリスマス会

三田の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ