三田

  • 印刷

 春分の日の20日、小学生による吹奏楽団の定期演奏会や合唱コンテストが兵庫県三田市内であり、観客を楽しませた。

 全国の合唱団が歌声を競うコンテスト「三田ハモらっせ!」が、三田市総合文化センター・郷の音ホール(同市天神1)であった。19団体が出場し、三田少年少女合唱団が「大賞」と「市民が選ぶ三田賞」に輝いた。

 日本初の男声合唱コンテストとして、同ホールが2008年に始めた。一昨年にイベントは途絶えたが、3年ぶりに復活。参加枠に女声や混声を加え、市民が親しみやすいコンテストを目指した。

 1団体8分以内の発表で、作曲家ら5人と市民13人が審査。子どもたちによる童謡「あんたがたどこさ」や、男声でしっとりと歌い上げた洋楽など、個性的な演奏がそろった。

 「神戸三田シティコーラス」は、ミュージカル「レ・ミゼラブル」を披露。代表の井上正次さん(79)=同市広野=は「少年に戻った気分で演じられた」と満足そうだった。(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ