三田

  • 印刷
小学生の部で表彰を受ける児童=三田市三田町、さんだ市民センター
拡大
小学生の部で表彰を受ける児童=三田市三田町、さんだ市民センター

 第28回神戸三田国際公園都市交流俳句大会(神戸新聞社後援)が17日、兵庫県三田市三田町のさんだ市民センターで開かれた。市内などの愛好者が事前に応募した653句から、入選者を表彰。当日句会もあり、参加者は17文字で表現する世界を楽しんだ。

 三田俳句協会が主催。若森京子会長は「日本語ならではの文化を守っていきたい」とあいさつした。

 表彰式では入賞作や佳作、選者が推薦する特選句を紹介。一般の部で1席に輝いたのは、神戸市北区の佐藤幸子さん(77)による「乗りてすぐ席ゆずらるる薄暑かな」。小学生の部では3人が1位に輝き、「シャボン玉みんなちがってとんでいる」と詠んだあかしあ台小6年の胡桃沢大君(11)は「機会があればまた俳句を作りたい」と話した。

 当日句会では、参加者の互選で入選作品を決めた。(神谷千晶)

三田の最新
もっと見る

天気(6月28日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 60%

  • 29℃
  • 20℃
  • 60%

  • 27℃
  • 22℃
  • 70%

  • 28℃
  • 22℃
  • 60%

お知らせ