三田

  • 印刷
ハイタッチで得点を喜ぶ高次ファイターズのベンチ=丹波市春日町下三井庄、春日スタジアム
ハイタッチで得点を喜ぶ高次ファイターズのベンチ=丹波市春日町下三井庄、春日スタジアム

 神明あかふじ米・第30回兵庫県ジュニア軟式野球選手権大会(神戸新聞社、県軟式野球連盟主催)の摂丹ブロック大会最終日は18日、丹波市春日町下三井庄の春日総合運動公園(春日スタジアム)で準決勝と決勝を行った。決勝では、今年2チームが統合して創部したベースボールキッズ丹波(丹波)が味間少年野球団(篠山)を5-4で下し初優勝。両チームは7月22日から神戸市須磨区の神戸総合運動公園サブ球場などで行われる本大会に出場する。

 本大会進出が懸かる準決勝には、三田2チーム、丹波と篠山の各1チームが進んだ。スタンドやベンチから声援が飛び交う中、熱戦を繰り広げた。(山脇未菜美、大田将之)

三田の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ