三田

  • 印刷
敬老会で歌謡ショーを楽しむ参加者ら=三田市有馬富士共生センター
拡大
敬老会で歌謡ショーを楽しむ参加者ら=三田市有馬富士共生センター

 9月の敬老月間に合わせ、兵庫県三田市小野・乙原地区の敬老会が3日、市有馬富士共生センター(尼寺)で開かれた。市の補助が打ち切られ、両地区合同での開催は今年が最後に。75歳以上の約90人が参加し、歌謡ショーや食事を楽しんだ。

 市によると、敬老行事の対象となる75歳以上は年々増加し、5月1日時点で1万1342人。今秋は市内9地区で敬老会が開催され、他の地域は個別訪問事業などを企画する。市は地区の敬老行事に対する補助制度を2018年度から廃止する方針を決めている。

 敬老会は式典後、小野小2、3年生が元気な曲に合わせてダンスを披露。昼食を終えた後「宗右衛門町ブルース」などのヒット曲で知られる歌手、平和勝次さん(72)が登場し、渋い歌声で来場者らを魅了した。

 11年にデビューした歌手の高橋樺子さんも出演し、体操を取り入れたオリジナルソングなどを歌った。2人は参加者とのデュエットも披露。最後に「青い山脈」を全員で合唱し、盛り上がった。

 平和さんと一緒に歌った乙原の女性(82)は「良い思い出ができたし、知り合いともたくさん会えて楽しかった」と笑顔で話した。(神谷千晶)

三田の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ