三田

  • 印刷
神戸電鉄三田駅前に設置された宅配便ロッカー=三田市駅前町
拡大
神戸電鉄三田駅前に設置された宅配便ロッカー=三田市駅前町

 いつでも自宅外で荷物を受け取ることができる宅配便ロッカーが兵庫県三田市内で初めて、神戸電鉄三田駅前に登場した。ヤマト運輸と仏企業の合弁会社「パックシティ ジャパン」(東京都)が設置。家で受け取れなかった場合の再配達先として指定でき、帰宅途中など都合の良い時に取り出せる。

 同社が8月末、神戸電鉄から駅の敷地の一部を借りて運用を始めた「PUDOステーション」。ロッカーは27個あり、24時間対応。常温で保存し、箱なら最大で底面がB4サイズ、高さ30センチほどの荷物まで対応できる。

 ヤマト運輸のインターネットサービスに登録することが必要。再配達先としてロッカーを選択できるほか、出荷通知メールを受け取った時点で配達先を自宅からロッカーに変更することもできる。ステーションで8桁の数字を入力し、タッチパネルに指先で署名するとロッカーが開く仕組み。

 共働きや1人暮らしで自宅を留守にしがちな人の利便性を図るほか、ドライバーの長時間労働につながる再配達の対策にも効果が期待される。同社は今後、ほかの宅配事業者の荷物も受け取れるようにするなどサービスを拡大する予定という。(神谷千晶)

三田の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ