三田

  • 印刷
森哲男市長(左)に素案を手渡す高橋晃・人と自然の博物館次長=三田市役所
森哲男市長(左)に素案を手渡す高橋晃・人と自然の博物館次長=三田市役所

 兵庫県三田市の環境施策を方向づける「第3次環境基本計画」(2018~22年度)の素案がまとまり、市民や学識者ら16人でつくる市環境審議会が14日、森哲男市長に答申した。持続可能な社会を目指し、行政と市民、事業者の取り組むべき内容を明記。現行計画になかった「低炭素社会」の実現を基本方針に加え、重点プロジェクトとして生物多様性の保全、温暖化防止、里山をはじめとする地域の価値創造を掲げた。(山岸洋介)

 市は07年に制定された環境基本条例に基づき、08年に新環境基本計画を策定。13年に改訂し、環境施策の指針としてきた。

三田の最新
もっと見る

天気(11月23日)

  • 15℃
  • 10℃
  • 50%

  • 12℃
  • 6℃
  • 50%

  • 14℃
  • 9℃
  • 80%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

お知らせ