三田

  • 印刷
袋を振って種をまいていく子どもたち=三田市三輪1、三輪幼稚園
拡大
袋を振って種をまいていく子どもたち=三田市三輪1、三輪幼稚園

 三輪幼稚園(兵庫県三田市三輪1)でこのほど、園児52人が、園庭に冬用の芝の種をまいた。「大きくなあれ」と願いを込めながら丁寧に作業した。

 子どもが外で活発に遊べるようにと、市は2013年、市立幼稚園全10園で園庭の芝生化を完了。「転んでも衝撃が少なく、安心して遊ばせられる」と保護者からも好評といい、地域の人らがボランティアで維持管理している。

 三輪幼稚園では6年前に園庭約2千平方メートルを芝生化。9月中旬ごろから夏の芝が弱って黄色く変色するため、毎年、寒さに強い冬用芝の種をまいている。

 中岡宣子園長が「ふりかけをかけるようにパラパラとまいて」とアドバイスし、園児たちは横一列になってゆっくり歩きながら種の入った袋を振り、隅々まで種をまいた。

 種まきは2回目の女児(6)は「芝生はフカフカで気持ちいい。大きくなってほしいな」と笑顔で話した。(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 7℃
  • 2℃
  • 20%

  • 5℃
  • -1℃
  • 70%

  • 8℃
  • 2℃
  • 10%

  • 7℃
  • 0℃
  • 20%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ