三田

  • 印刷
ゴールを目指し、懸命に走る児童ら=三田市三輪、城山公園陸上競技場
拡大
ゴールを目指し、懸命に走る児童ら=三田市三輪、城山公園陸上競技場

 兵庫県三田市内の小学校20校とひまわり特別支援学校の6年生が出場する市小学校連合体育大会が12日、同市三輪の城山公園陸上競技場であった。21校の約900人が出場し、陸上競技と縄跳びの計7種目で競った。

 体育授業の成果を競い合い、児童の交流を深めようと市小学校長会が毎年開く。64回目。もともとは3日に予定されていたが、雨天で順延された。

 陸上競技の種目は男女別に50メートルハードル、100メートル、1000メートル、400メートルリレー、ボール投げ、走り高跳び。各競技の開始時には大会記録が放送で紹介され、児童らは記録更新を目指して全力を尽くした。運動の苦手な子たちも懸命に走り、ゴールを目指した。

 会場には多くの保護者も訪れ、カメラで子どもの姿を撮影したり、声援を送ったりしていた。(山岸洋介)

三田の最新
もっと見る

天気(1月17日)

  • 13℃
  • 11℃
  • 90%

  • 12℃
  • 7℃
  • 90%

  • 13℃
  • 8℃
  • 80%

  • 14℃
  • 8℃
  • 90%

お知らせ