三田

  • 印刷
自由なテーマで描かれた弥生彩々会の水彩画展=ウッディタウン市民センター
拡大
自由なテーマで描かれた弥生彩々会の水彩画展=ウッディタウン市民センター

 洋画家・小林恵江さん(71)=兵庫県三田市弥生が丘=が主宰する水彩画グループ「弥生彩々会」の第9回作品展が6日、三田市けやき台1のウッディタウン市民センターで始まった。余白を生かした風景画や静物画など約60点を展示する。

 同グループは2005年4月に発足。市内外の男女18人が所属し、弥生が丘コミュニティセンターを拠点に毎月2回活動している。

 会場には、身近な自然の風景や海外の街並みを温かみのある筆致で描いた作品などが並ぶ。水彩のほか、コンテや竹ペンなどさまざまな画材を用いている。

 雪をテーマにした風景画を多く手掛ける小林さんも、紙を貼り合わせてかやぶき民家に雪が降り積もる様子を表現。小林さんは「余白があってこそ、見る人の想像力を膨らませることができる。自由に楽しんで」と呼び掛ける。11日まで。午前10時~午後4時。

三田の最新
もっと見る

天気(12月18日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ