三田

  • 印刷
お年寄りに教わり、わらで飾りを作る児童たち=三田市つつじが丘南、つつじが丘小学校
拡大
お年寄りに教わり、わらで飾りを作る児童たち=三田市つつじが丘南、つつじが丘小学校

 地域のお年寄りと一緒にクリスマスや正月に使う飾りを作る授業が13日、つつじが丘小学校(兵庫県三田市つつじが丘南3)であった。3年生33人が稲わらを編む作業に挑戦した。

 3年生は毎年、同市大川瀬の農家でつくる「大川瀬住吉クラブ」の指導で米作りを体験する。田植えから収穫まで行い、米を炊いて味わう。

 この日は、児童たちはお年寄り6人の手ほどきで、稲わら数本を両手でより合わせて、カラフルなモールを巻いたり、松や鐘の飾りを付けたりして完成させた。クリスマスにはリース、正月はしめ縄として飾るという。最後は、わらでほうきも作り、掃除に使って喜んでいた。

 女児(9)は「飾りの下にサンタさんへの願い事を書いて、玄関に飾りたい」と笑顔。大川瀬住吉クラブの堀和久会長(67)は「喜んでもらえてうれしい。昔の人の暮らしぶりを感じてもらえて良かった」と話した。(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 4℃
  • ---℃
  • 30%

  • 0℃
  • ---℃
  • 80%

  • 3℃
  • ---℃
  • 20%

  • 4℃
  • ---℃
  • 50%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ