三田

  • 印刷
キッピーをかたどった新作まんじゅうをPRする西村広太郎さん=三田市三輪2、西村清月堂本店
拡大
キッピーをかたどった新作まんじゅうをPRする西村広太郎さん=三田市三輪2、西村清月堂本店

 子どもたちに和菓子を楽しんでもらおうと、兵庫県三田市三輪2の老舗和菓子店「西村清月堂」が市のマスコットキャラクター「キッピー」をかたどった新作を発売する。本店工場を支える若手2人が作った同店初の“キャラまんじゅう”。まずは23日、市が本庁舎前広場で開催するクリスマスイベントで登場する。工場次長の西村広太郎さん(31)は「見た目はかわいいけど味は本格派。三田ならではの和菓子に親しんで」と呼び掛ける。

 キッピーまんじゅうを発案したのは、同店3代目・西村欣祐さんの長男で工場次長の広太郎さんと、おいで工場長の梶谷英行さん(37)。若年層の和菓子離れを感じるといい、地元で親しまれているマスコットを採用した。11月末、広太郎さんが講師を務めた小学校PTAの和菓子教室で作り方を指導したところ「かわいい」と好評で、商品化を決めた。

 「コンビニではできないお菓子を作ってこそ専門店」と梶谷さん。練り切りやようかんで作った約20パーツを組み合わせてチョコレート味のあんを包み、丸い顔や大きな瞳、鮮やかな青を忠実に再現した。

 同店では2005年から、キッピーの絵柄を焼き付けたサブレーを製造販売しているが、キャラクターを再現したまんじゅうは初めて。今年から工場長に就任した梶谷さんは「伝統を大切に受け継ぎつつ、キャラクター商品も少しずつ増やしていきたい」と意気込む。

 キッピーまんじゅうは1個240円(税込み)。24日以降は店頭にも並ぶ。西村清月堂本店TEL079・562・0345

(神谷千晶)

三田の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 22℃
  • 17℃
  • 20%

  • 21℃
  • 13℃
  • 70%

  • 21℃
  • 16℃
  • 20%

  • 21℃
  • 15℃
  • 30%

お知らせ