三田

  • 印刷
音楽演奏などで楽しむ市民ら=三田市役所
拡大
音楽演奏などで楽しむ市民ら=三田市役所
「サンタバス」の車内で盛り上がる子どもたち=三田市内
拡大
「サンタバス」の車内で盛り上がる子どもたち=三田市内

 クリスマスに合わせて、まちのPRへ“サンタ市”を名乗っている兵庫県三田市の「サンタ×三田プロジェクト」のメインイベントが23日、市庁舎前「風の広場」で開かれた。ステージで演奏やダンスなどが繰り広げられ、飲食や雑貨の店舗も人気。歌やゲームを楽しみながら市内を走る「サンタバス」も運行され、家族連れらでにぎわった。

 市は2015年度から毎年12月を「サンタ月間」とし、同プロジェクトの関連イベントを展開している。

 風の広場に設けられた特設ステージでは、篠山市出身の兄弟ギターポップデュオ「ちめいど」の元気な演奏でプログラムがスタート。地元の三田少年少女合唱団やよさこいグループなども出演し、大勢の市民が手拍子を送るなどして楽しんだ。

 「サンタバス」は、神姫バスの連節バス「オレンジアロー 連 SANDA」(全長18メートル)を使用。三田駅と関西学院大学神戸三田キャンパス(学園2)を3回往復し、市内外から公募で集まった家族連れ計約120人が乗車した。

 車内では、神戸YMCA三田センターのメンバーがサンタクロース姿で登場。ギターの演奏に合わせ、子どもたちはクリスマスソングを歌ったり、ゲームをしたりして盛り上がった。

 バスに乗ったゆりのき台小2年の女児(8)は「いつもとはちょっと違う特別なクリスマスになった」と声を弾ませた。(神谷千晶)

三田の最新
もっと見る

天気(1月25日)

  • 3℃
  • -2℃
  • 30%

  • 0℃
  • -3℃
  • 80%

  • 3℃
  • -1℃
  • 10%

  • 2℃
  • -2℃
  • 50%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ