三田

  • 印刷
第1回「三田ビール検定」の合格者に送られた初級合格証=三田市役所
第1回「三田ビール検定」の合格者に送られた初級合格証=三田市役所

 合格率は98%-。兵庫県三田市は、11月に初開催した「三田ビール検定」の結果を発表した。幕末に日本人で初めてビールを醸造した人物を問う設問では、ほぼ全員が正答の三田出身の蘭学者・川本幸民を選んだ。市は合格者218人に「初級合格証」を送付し、「次回の検定で中級に挑戦して」と呼び掛けている。

 市は幸民にちなみ、ビールを通じて三田の知名度を上げようと11月、初のビール検定を実施した。全50問のマークシート方式で、ビールの知識を問う35問、三田に関する15問で構成され、100点満点中60点以上で合格。20~88歳の受検者223人のうち218人が合格し、満点は6人いた。

三田の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 4℃
  • ---℃
  • 30%

  • 0℃
  • ---℃
  • 80%

  • 3℃
  • ---℃
  • 20%

  • 4℃
  • ---℃
  • 50%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ