三田

  • 印刷
出張講座をPRする代表の高槻浩之さんと木のおもちゃ=三田祥雲館高校
拡大
出張講座をPRする代表の高槻浩之さんと木のおもちゃ=三田祥雲館高校

 木工を通して豊かな心を育んでもらおうと、三田祥雲館高校(兵庫県三田市学園1)の教諭や卒業生でつくるグループ「ピース オブ ウッド」が、親子を対象にした木工クラフトの出張講座を始める。今年7月まで同校生徒会が教室で開いていた講座を、全国各地で行う試み。メンバーは「木に触れて、楽しんで、世界に一つだけのおもちゃを一緒に作ろう」と呼び掛けている。(山脇未菜美)

 同校が木工講座を開き始めたのは2013年。当時、生徒会の指導をしていた高槻浩之教諭(42)=丹波市=が趣味で木工を習っていたのがきっかけだった。「地域の人と一緒に何かをやりたい」という生徒に、高槻さんが木のおもちゃ作りを手ほどきした。

 講座は月1回、美術室を開放して実施。のこぎりや電動ドリルを使って、飛行機やトラックなど、決められた作品を作り上げた。7月までに計約30回行い、受講した地元の人から「高校と接点は少なかったが、身近な存在になった」と評判は上々だったという。

 生徒会の講座は昨年で終了したが、高槻さんと卒業生の交流は続いた。今年の夏、みんなで篠山市の木工用品店「ナチュラルバックヤード」を訪問。温かみのある木材を使い、自由な発想でおもちゃを作る面白さを再確認し、有志ら16人でグループを結成した。

 出張講座は、いろいろな形の木材を集めた“宝の山”から受講者が好きな部材を選び、接着剤でおもちゃを組み立てる-という内容。「三角の形をした木でも、子どもによってネコの耳に見えたり、おにぎりに見えたり、想像はさまざま。親子でコミュニケーションを取りながら楽しんでほしい」と高槻さんは話す。

 日時や場所、内容は要相談。参加費一人500円~。

三田の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 22℃
  • 17℃
  • 20%

  • 21℃
  • 13℃
  • 70%

  • 21℃
  • 16℃
  • 20%

  • 21℃
  • 15℃
  • 30%

お知らせ