三田

  • 印刷
自由な発想で門松を作る親子連れ=三田市三田町、さんだ市民センター
拡大
自由な発想で門松を作る親子連れ=三田市三田町、さんだ市民センター

 フラワーアレンジメントのように自由な感性で正月飾りの門松を作る催しがこのほど、兵庫県三田市三田町のさんだ市民センターであった。定員30人を大きく上回る44人が参加。篠山東雲高校の教諭で、フラワー装飾技能士1級の資格を持つ菊川裕幸さん(28)の手ほどきを受け、高さ約50センチの門松を仕上げた。

 市消費者協会が毎年12月に開き、今年で3回目。周りの森林や田畑を荒らす放置竹林の問題を知ってもらおうと、地元の竹を素材として活用している。

 小学生から高齢者まで幅広い世代が訪れ、菊川さんは「堅苦しい決まりを意識せず、自由な発想で作ろう」と指導。参加者は土台となる園芸用の吸水スポンジに竹を立て、青々とした若松や赤い実のナンテン、葉ボタンや梅小枝などを挿し、約1時間で完成させた。

 母親と一緒に作ったゆりのき台小3年の男児(9)と2年の弟(7)は「バランスよく飾るのが難しかったけど、ちゃんとできたよ」と仕上がりに満足そうだった。(山岸洋介)

三田の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 22℃
  • 17℃
  • 20%

  • 21℃
  • 13℃
  • 70%

  • 21℃
  • 16℃
  • 20%

  • 21℃
  • 15℃
  • 30%

お知らせ