三田

  • 印刷
第3期レジデンシャルアーティストの(左から)野島玲菜さん、森理菜さん、奥田愛さん(郷の音ホール提供)
拡大
第3期レジデンシャルアーティストの(左から)野島玲菜さん、森理菜さん、奥田愛さん(郷の音ホール提供)

 新春を祝い、三田ゆかりの若手実力派音楽家たちが一堂に会する「ニューイヤーガラコンサート」が1月3日、三田市総合文化センター・郷の音ホール(兵庫県三田市天神1)で開かれる。NHK交響楽団次席ビオラ奏者の中村翔太郎さん=つつじが丘小出身=や三田少年少女合唱団など5人と1組が出演する。

 ガラコンサートは「特別公演」「祝賀演奏会」などの意味で、同ホールでは毎年1月に開催している。

 中村さんはミュージカル「ウエストサイドストーリー」の名曲を演奏。第4回三田ユネスコフルートコンクール一般部門で第1位に輝いたフルート奏者で県立西宮高校音楽科3年の脇坂颯さんは宮城道雄作曲の「春の海」、三田少年少女合唱団は民謡に基づく合唱曲などを披露する。

 同ホールを拠点に活動する「SATONONEレジデンシャルアーティスト」の奥田愛さん(ソプラノ)、野島玲菜さん(サックス)、森理菜さん(ピアノ)も出演。3人は2016年から第3期メンバーとして活動し、今回は大ホールで共演する集大成のステージという。

 午後3時開演。一般2千円、高校生以下千円。同ホールチケットセンターTEL079・559・8101

(神谷千晶)

三田の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ