三田

  • 印刷
地元住民らの力作が並ぶ作品展=三田市武庫が丘7、フラワータウン市民センター
拡大
地元住民らの力作が並ぶ作品展=三田市武庫が丘7、フラワータウン市民センター

 兵庫県三田市の富士が丘1丁目自治会熟年部会による第22回新春作品展が6日、フラワータウン市民センター(同市武庫が丘7)で始まった。会員約40人が水彩画や陶芸、パッチワークなど力作約100点を出展。今年のえと「戌」を題材にした作品も会場を飾っている。9日まで。

 同部会は60歳以上の62人で構成し、平均年齢は74歳。グラウンドゴルフや食事会などで交流を深め、子どもの見守り活動にも取り組んでいる。

 作品展では多彩な書や陶芸、パッチワークの大作がずらり。地域の富士が丘コミュニティセンターで活動する水彩クラブのメンバーは、花や野菜といった静物、千丈寺湖など市内外の風景を描いた作品を紹介している。

 水彩画やえとの置物を出展した男性(78)は「仲間と楽しむ作品制作は元気や若さの秘けつ。自分もやってみたいと思ってもらえたら」と語る。

 午前9時~午後5時(最終日は午後4時まで)。フラワータウン市民センターTEL079・562・5555

(神谷千晶)

三田の最新
もっと見る

天気(4月23日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 40%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ