三田

  • 印刷
駅員から「落ちない・すべらない砂」を受け取る生徒=神戸電鉄横山駅
拡大
駅員から「落ちない・すべらない砂」を受け取る生徒=神戸電鉄横山駅

 受験生を応援しようと、神戸電鉄は9日、兵庫県三田市内などの沿線5駅で合格祈願のお守り「落ちない・すべらない砂」を配った。電車の車輪が滑らないように線路にまく砂で、雷が落ちないと伝わる欣勝寺(同市桑原)で祈とうした。駅員は受験生たちに「頑張って」と声を掛けながら手渡していった。

 ビニールの袋(縦9センチ、横5センチ)に砂を入れ、2016年から毎年、本格的な受験シーズンを前に無料で配っている。

 欣勝寺には、和尚が井戸に落ちた雷の子どもを助けたことから落雷がないという民話が残っている。「験担ぎになれば」と、今回は昨年12月に願掛けをした。

 午前7時半から、神戸電鉄の鈴蘭台や長田駅前などで計900個を配布。三田市の横山駅では、受験生のほか子どもや孫のために並ぶ人も目立った。孫が中学受験という男性(68)は「孫が頑張っているので、少しでも力になりたい」と話した。

 合格祈願の砂を巡っては、JR西日本金沢支社が北陸3県で配っていた砂から発がん性物質が検出された問題があり、神戸電鉄でも念のために砂の成分を調査している。(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 25℃
  • 20%

  • 37℃
  • 28℃
  • 10%

  • 38℃
  • 27℃
  • 10%

お知らせ