三田

  • 印刷
給食を食べた後に歯磨きとうがいをする児童たち=三田市学園7、学園小学校
給食を食べた後に歯磨きとうがいをする児童たち=三田市学園7、学園小学校

 インフルエンザが全国的に流行し、兵庫県三田市内の小中学校でも学級閉鎖が増えている。15~19日の5日間で、小学校10校と中学2校の計23学級・学年が閉鎖。各校では感染の拡大を防ごうと、グループで給食を食べるのをやめたり、手に押したスタンプが消えるまでしっかり手洗いをさせたりと工夫を重ねている。(山脇未菜美)

 インフルエンザや風邪による市立小中学校の学級閉鎖は3学期になって急増。県の定点調査でも、三田市を管轄する宝塚健康福祉事務所管内で8~14日、インフルエンザ患者数は238人に上った。一つの医療機関につき26・44人になり、国が定める「注意報レベル」になっている。

三田の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ