三田

  • 印刷
鬼にふんした消防士に豆を投げる園児ら=三田市、三輪幼稚園
拡大
鬼にふんした消防士に豆を投げる園児ら=三田市、三輪幼稚園

 節分(2月3日)に合わせて防火意識を育んでもらおうと、兵庫県三田市消防本部は29日、同市三輪1の三輪幼稚園で「防火節分会」を実施した。消防士2人が赤鬼、青鬼にふんして訪問。園児約50人は逃げ回りながら豆をまき「火遊びはしません」と約束した。

 鬼を務めたのは消防士の土田正道さん(41)と紀之内拓巳さん(20)。鬼ケ島消防本部から来た設定で、赤鬼はレスキュー隊、青鬼は制服を模した衣装で登場した。

 園児が待つ部屋に突然、鬼が現れ「火遊びする子はいないかー」と言いながら追いかけると、子どもたちは「してません」と叫び、果敢に豆を投げ付けた。

 豆まきの後、園児らは鬼と一緒に「押さない」「走らない」「泣かない」など避難時の注意点の頭文字をつなげた「おはしもちな」の合言葉を確認。最後に歌を歌って感謝を伝えた。

 女児(6)は「顔が怖かった。火で遊んだらまた鬼が来るから、絶対しない」とうなずいた。

 同本部は30日以降も同様の啓発活動を市内の5園で順次実施する。(神谷千晶)

三田の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 18℃
  • 11℃
  • 10%

  • 18℃
  • 7℃
  • 20%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ