三田

  • 印刷
左手の中指でレバーを操作して電動車いすを動かす=三田市内
拡大
左手の中指でレバーを操作して電動車いすを動かす=三田市内

 兵庫県三田市内の大学に通うリョウさん(19)=仮名=は電動車いすで生活している。小児脳性まひのため、体全体がうまく動かせない。友達とゲームや漫画の話で盛り上がるなど楽しい学生生活を送っているが、「心の中にはずっと、体に対するコンプレックスがある。将来は不安しかない」と目を伏せた。

         ◇

 物心ついた時には車いすでした。小さい頃は、外で走り回る子どもを見て「何で僕だけ…」って何度も思いました。「(障害は)個性やから」と言う人もいたけど、何が個性なのか分からなかった。いつの間にか、いろんなことを諦めてました。

 小学校は特別支援学校で、中学は普通の学校に行きました。小さい時は、僕のことが珍しくて寄ってきてくれる子もいました。でも中学は自分から声を掛けないと友達はできません。クラスでは空気みたいな感じ。一緒に外に遊びに行けないのも分かっていたので、自分から声を掛けられなくて。休み時間はほとんど、教室で本を読んでました。

 高校は入寮制の特別支援学校に進学しました。僕、本当に1人で何もできなかったんです。服を着るのもトイレに行くのも。母親に「自立しないと将来どうするの」と言われて、仕方なく寮に入りました。起床や就寝、食事の時間まで決められていて本当に嫌だったけど、寮に入っていなければずっと親に甘えたままだったでしょうね。

 障害者は高校卒業後、作業所に勤める人が多いんですけど、将来を先延ばししたくて大学進学を目指しました。そこにも壁があって、ある大学のオープンキャンパスに行った時、「障害者の設備がありません」と受験もしてないのに断られたんです。悔しかった。同じ人間で、同じように勉強を頑張っても受け入れられない。克服したはずのコンプレックスが、大事な時に立ちふさがるんです。

 救いになったのは会員制交流サイト(SNS)。生い立ちや悔しい思いを書くと、たくさん反応があって。中には家族関係に悩む人や、いじめで学校を休んでいる人もいて「自分だけが不幸じゃない」と思えるようになりました。

 大学では、友達とキャンプに行ったり、興味のある勉強をしたり、毎日楽しいです。周りに助けてもらいながら、1人でバスや電車に乗って通学できていますし。まだ1年生ですけど、就職活動を考えると、雇ってくれる会社があるのかと不安になります。体が不自由な上に、アルバイト経験もないですからね。

 結婚もしたいですね。でも僕、好きな人ができても、負い目を感じて告白できないんです。自分が家族に支えられてきたので、憧れてるんですけど。(山脇未菜美)

 ■大学生活はどんなふうに楽しんでる?

・髪を茶髪に染め、好きな服着ておしゃれする

・休み時間、友達と携帯ゲームをして遊ぶ

・興味のある自然人類学やアートの授業を受ける

三田の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 27℃
  • 20℃
  • 0%

  • 29℃
  • 13℃
  • 0%

  • 29℃
  • 19℃
  • 0%

  • 31℃
  • 17℃
  • 0%

お知らせ