三田

  • 印刷
この冬一番の冷え込みで凍り付いた武庫川=三田市天神1
拡大
この冬一番の冷え込みで凍り付いた武庫川=三田市天神1

 全国的に強い寒波に見舞われた7日、兵庫県三田市内の最低気温は氷点下9・2度を記録し、この冬一番の冷え込みとなった。気象庁が県内20カ所に設置する観測地点の中で最も低く、市内でも観測史上4番目の寒さ。市中心部を流れる武庫川が凍結し、昼ごろになっても川面を覆う薄氷が日差しにきらめいた。

 神戸地方気象台によると、三田市の最低気温は20日連続で氷点下に。寒波が日本列島を覆った上、ここ数日間は晴れた日が続いたことで、夜間に地上付近の熱が逃げる放射冷却の影響で気温が大幅に下がった。氷点下9・2度まで下がるのは2011年1月以来7年ぶり。統計を取り始めて以降の最低気温は2005年12月の同10・6度。

 週末には暖かな空気が流れ込んで雨が降るとみられ、寒さは1、2日で落ち着く見通し。三寒四温を繰り返しながら春に近づき、凍り付いた武庫川の堤防では、サクラの枝先にまだ固く小さいながらも花芽が膨らんでいる。(神谷千晶)

三田の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 18℃
  • 11℃
  • 10%

  • 18℃
  • 7℃
  • 20%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ