三田

  • 印刷
居酒屋のアルバイトは大変。でもお客さんとの会話が楽しい=三田市内
拡大
居酒屋のアルバイトは大変。でもお客さんとの会話が楽しい=三田市内

 兵庫県三田市内の居酒屋。大学1年生のサクラさん(20)=仮名=がせわしなく働いていた。実家は三重県の山間部。大学に入学した昨年の春、三田で1人暮らしを始め、今は居酒屋とパン屋のアルバイトを掛け持ちしている。大学ではサークルに入り、友達と遊んで、それなりに楽しい。「でも、授業が面白くないんです。高校を出て働いている地元の友達の方がすごいなあって思う」。憧れのキャンパスライフとは少し違うようで…。

         ◇

 山に囲まれた田舎で育ちました。お母さんが美容師で、子どものころから「なんで髪は染まるの?」「トリートメントで、どうして髪がサラサラになるの?」とよく聞いていたそうです。理系の学部に進学したのは、身近にある不思議を理解するのが面白かったからだと思います。

 高校は公立で、地域で一番、偏差値が高い学校でした。制服を見て、近所の人に「すごいね」「賢いね」と言われるのが苦手でした。期待がちょっと重かったですね。

 高校で驚いたのは、周りの人がとんでもなく勉強ができたことです。いつも冗談を言い合って、部活も真剣なのに、テストではいい点を取る。「いつ勉強してるの」と感じてました。私は1年目の受験はセンター試験で失敗して、1年浪人して大学に入りました。

 大学にはもっと華やかなイメージを抱いていました。だから初めて三田に来た時は、こんなに田舎だったのか…と少し残念で。今は、サークルやバイト先の友達と大阪や神戸に出掛けたり、(夜通し遊ぶ)オールしたり、楽しいですけどね。時間がある時はたいてい寝てます。月10万円の仕送りはありますが、バイトで稼いだお金で遊んでます。

 大学に入って、中学や高校とのギャップを感じたのは授業です。教授の板書がへたくそで、落書きみたいなんですよ。話したいことを自由に話す人も多いですし、分かりにくいんです。受講する学生は多いんですけど、スマホを触ったり、寝たりする人もいます。私は将来、化粧品とか化学薬品に関係した仕事に就きたいんです。なので、必要のない勉強じゃないかと疑ってしまう授業もある。でも親にお金を出してもらってますしね。2年生になれば、興味のある授業が増えると信じて忍耐で受けてます。

 地元に帰ると、高校を卒業して働いている友達もいて、すごいなあと尊敬します。私は浪人もしたし、親にお金を使わせてばっかりなので。彼氏? いませんよ。結婚したくないわけではないんですけど、別に結婚しなくてもいいかなあ。せっかく大学まで行かせてもらったので、一生懸命働く方が大事です。(山脇未菜美)

■大学生活、何が楽しい?

・サークルやバイト先の友達と鍋パーティー

・夜通し遊んだ後に12時間寝る

・友達と一緒に大阪や神戸に出掛けて、おいしいものを食べる

三田の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ