三田

  • 印刷

 兵庫県三田市は12日までに、放課後児童クラブ(学童保育)の指定管理者に、神戸親和女子大(神戸市北区)を選ぶ方針を決めた。開会中の三田市議会で指定管理者制度の導入が決まれば、6月までに対象の小学校を決定し、2019年4月から運営を任せる。

 市は昨年10月、関西学院大や湊川短大など包括連携協定を結ぶ4大学に運営を呼び掛け、親和女子大が応じた。16年に同大付属の親和幼稚園(ゆりのき台5)を開設するなど地元とのつながりもある。

 同クラブは市が1990年から設置し、現在は15小学校に30施設がある。利用者は増えており、18年度は950人を見込む。4月からゆりのき台小校区に1カ所を増設する。

 親和女子大は教員や保育士の人材育成に力を入れており、山本裕之学長は「本学のノウハウを放課後児童クラブの運営にも生かせる」とコメントした。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 31℃
  • 15℃
  • 0%

  • 31℃
  • 21℃
  • 0%

  • 32℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ